フォームドレッシング - メピレックス® ボーダー フレックスタイプ

メピレックス® ボーダーに柔軟性に富んだフレックスタイプが追加

メピレックス® ボーダー フレックスタイプ

メピレックス® ボーダー フレックスタイプは、ドレッシング材を貼付することが難しい部位のためにデザインされたオールインワンのフォームドレッシングです。創部接触面にセーフタックが使用された5層構造の吸収層が効果的に滲出液を吸収・保持し、創部の湿潤環境を維持します3,4。メピレックス ボーダー フレックスタイプは、褥瘡、糖尿病性足潰瘍、下腿潰瘍、外傷などの創傷にお使いいただけます。

楕円形の一体型フォームドレッシングなので、簡便に貼付でき身体の屈曲部にもフィットします

フレックス・テクノロジーを採り入れることにより、柔軟性と追従性がさらに改善されました1

ドレッシング交換時の痛みやストレスが少なく、また、医療者にとって簡便に使えます2

ドレッシング除去時の創及び周辺皮膚の組織損傷を軽減し3、創傷治癒過程を阻害しません

滲出液の管理に優れており4、漏れや浸軟のリスクを軽減します

販売名:メピレックス ボーダーII

高度管理医療機器
二次治癒フォーム状創傷被覆・保護材
承認番号:22500BZX00180000

【保険適用】
種類: 特定保険医療材料
保険請求名: 皮膚欠損用創傷被覆材 メピレックス ボーダーII
保険適用範囲: 皮下組織に至る創傷用 標準型
適用期間: 2週間を標準として特に必要と認められた場合については3週間を限度とする。
保険請求: 償還価格による

*ご使用前に必ず添付文書をお読み下さい。

 製品番号   ドレッシングサイズ(cm)   パッドサイズ(cm2)   枚/箱 
283300 13.0×16.0 85 5
283400 15.0×19.0 134 5
  1. Tensile force. Mölnlycke Health Care lab report. 201303 01-002.
  2. Upton D. et al. The Impact of Atraumatic Vs Conventional Dressings on Pain and Stress in Patients with Chronic Wounds. Journal of Wound Care, 2012.
  3. White R. et al. Evidence for atraumatic soft silicone wound dressing use. Wounds UK, 2005.
  4. Fluid handling capacity. SMTL lab report SMTL 13/4161/1.
  5. White R. A Multinational survey of the assessment of pain when removing dressings. Wounds UK, 2008.
  6. Wiberg A.B. et al. Preventing maceration with a soft silicone dressing: in-vitro evaluations. Poster presented at the 3rd Congress of the WUWHS, Toronto, Canada, 2008.MB10017
  7. Upton D. et al. Pain and stress as contributors to delayed wound healing. Wound Practice and Research, 2010.
Share this

関連製品

メピレックス<sup>&reg;</sup> ボーダー ヒールタイプ
メピレックス® ボーダー ヒールタイプ

メピレックス® ボーダー ヒールタイプ

メピレックス<sup>&reg;</sup> ボーダー
メピレックス® ボーダー

メピレックス® ボーダー

メピレックス® ボーダー ヒールタイプ
メピレックス® ボーダー ヒールタイプ

メピレックス® ボーダー ヒールタイプ

メピレックス® ボーダー ライト
メピレックス® ボーダー ライト

メピレックス® ボーダー ライト

メピレックス® ライト
メピレックス® ライト

メピレックス® ライト

メピレックス®
メピレックス®

メピレックス®

メピレックス® ボーダー
メピレックス® ボーダー

メピレックス® ボーダー