barrier®facemask

フェイスマスク: 細菌の濾過 及び 飛沫耐性の機能を兼ね備えています。

マスクを着用する理由は、患者と医療従事者双方の細菌等の感染を防ぎ、感染のリスクを減少させます。快適性はマスクの選択において重要となる点の一つです。口、鼻 及び 耳の周りの皮膚は、人体で最も敏感な部分です。メンリッケヘルスケア社のフェイスマスクは高い快適性を確保する為に柔らかい材質で作られており、低い空気抵抗により着用者の不快感を無くしています。全てのバリアーフェイスマスクは、EN14683の要件、サージカル・マスクの欧州規格 及び テスト法を満たしています。

弊社のサージカル・マスクの品揃え

フェイスマスク(スタンダード)

スタンダードのフェイスマスクは、呼吸抵抗が低く、通気性の良いマスクです。飛沫のリスクの無い手術等での使用をお勧めします。

エキストラ・プロテクションマスク

エキストラ・プロテクションマスクのラインナップは、汚染された液体飛沫から医療従事者を保護をすることを目的にしています。保護を強化する4層構造を備えていますので、湿式手術での使用に適しています。

詳しく知る

サージカルマスクの着用方法

サージカルマスクは、医療従事者の呼吸などから、細菌が外科創傷に転移することを防ぐことを主目的としていますが、効果を高めるためには、正しい方法で使用することが必要です。着用の手順は、感染のリスクを最小限に抑えるために役立ちます。 結束バンド付きのサージカルマスクを着用する方法 イヤーバンド付きのサージカルマスクを着用する方法 バイザー付きのサージカルマスクを着用する方法   着用ガイド:...

バリア® サージカルマスクは、EU規格に適合しています。

欧州規格EN 14683は、サージカルマスクの主な使用目的はスタッフの鼻と口からの感染体から患者を保護することであり、状況によっては、汚染された可能性のある液体の飛沫から着用者を保護することであると述べています。全てのバリア®...