Skip to Main Content
高度な検索

サージカルグローブパウダーの危険性

サージカルグローブに塗布されるパウダーの危険性は、以前から知られており、多数報告されています。 グローブのパウダーを除去することで、術後癒着、肉芽腫、創汚染、および創傷治癒遅延などのいくつかの有害事象を防ぐことができます   。

サージカルグローブと機器
パウダーの危険性

サージカルグローブパウダーは、以下のような有害事象を引き起こします。

SSIリスクの増加:

グローブに塗布されるパウダーは、細菌環境汚染、および異物反応への抵抗力低下、創傷治癒遅延、癒着形成、および肉芽腫形成を引き起こすことがあります  。 これらすべての潜在的結果が、SSIのリスクを高めることがあります 

ラテックスアレルギーと職業性喘息:

パウダー付きラテックスグローブは、医療施設においてラテックス アレルギーの大きな原因とみなされています   。 ラテックスタンパクは、グローブパウダーに付着すると、エアロゾル化することがあります。 これにより、ラテックスアレルギーだけでなく、職業性喘息のリスクも高まります  。

グローブのパウダーは、ラテックスアレルギー感作を増加させ、遅延型過敏反応を誘発します。 パウダー付きサージカルグローブは、パウダーフリーのグローブに比べて、天然ゴムラテックスアレルゲンの含有量が多いことが報告されています。 これにより、直接・間接的接触時のラテックス感作またはI型反応が潜在的に増加することがあります           

パウダーの危険性についての詳細は、論文『Top Clinical Reasons to Wear Powder-Free Gloves(パウダーフリーグローブを着用する最大の臨床的意義)』を参照してください。

バイオジェル® サージカルグローブは、過去30年以上、全品パウダーフリーです。

バイオジェルは、1984年に世界初のパウダーフリー サージカルグローブの販売を開始して以来、30年以上、依然として全品パウダーフリーのサージカルグローブの豊富な品揃えを誇る唯一の主要ブランドです。

メンリッケの関連製品

'References'

Share this page on social media

お問い合わせ
マーケットを選択

地域選択

Mölnlycke 閉じる

医療従事者同意書

このページの情報は、医療従事者の方のみが入力できます。 医療従事者の方は、下のボックスをクリックしてください。